スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人の目
同じ目でもその目にある力ってありますよね。
怖い目とか、優しさを感じる目。いろいろ。でも中でも一番特徴的なのは、見通す目。
見通す目といっても、嘘か真かを見抜く目は正直怖くもないしどうでも良い。怖いのは自分の中に入ってくる、心を見られるような目。これが怖い。
そういう目を持つ人は自覚は無いと思う。でも、目を合わせた瞬間に全て見られているような感覚に襲われる。目を背けてしまう。
今までにそんな人は1人しか居なかった。その人の事は嫌いじゃない。好きな人だ。でも目をあまり見れない。怖くて目を合わせれない。でも、いつもそういう目をしている訳ではない。たまに目を合わせても何も感じないときがある。でもいきなりその目になる。恐怖。
自分の中を見られるのは好きじゃない。過去は見られたくない。消したい事だってある。自分でも思い出したくなくて無意識…では無いのだろうが忘れた過去だってあった。人って本当に自分で記憶を消せるんですね。跡形も無く抜け落ちる。私は映像を見たからこそ解った。そこには自分の知らない自分が映ってたから。
閑話休題。話がそれた。
そんな目。

目眼メめ。

二人目。

その目を持つ人が現れた。その人は急にその目を見せた。
もう安心してその人の目を見る事は出来ないだろう。
2009/04/29(Wed) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://akitoaosora.blog55.fc2.com/tb.php/691-7f07b1b2
前のページ ホームに戻る  次のページ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。