スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
神社
今日は成分献血をしてきて、その帰りに前々から気になってた神社へ。

千住神社。家からチャリ5分という近さ。

由緒

千住(千寿)に集落が形成され始めた延長4年(926年)、土地鎮護と五穀豊穣を祈り、伏見稲荷より分霊を勧請し稲荷神社を創立。 永承六年(1051年)、源義家は奥州征伐の際、荒川(現 千住大橋付近)を渡り、二ツ森(現 千住神社)に陣営し、戦勝祈願をしたと古記録に記載されている。 弘安2年(1279年)、武蔵国一ノ宮氷川神社より分霊を勧請し氷川神社を創立。 この為に鎌倉時代より江戸時代にかけて、ここを二ツ森と言っており、旧考録には代々の将軍が二ツ森で鷹狩りを行ったと記録されている。 寛永年間に至り、千住が日光街道の第一宿となり、その西方にあることから西の森とも言われた。 明治5年、両社は村社と定められ、翌明治6年には稲荷神社と氷川神社を合祀し、西森神社と名を改めて、同年区内唯一の郷社と定められる。 大正4年12月15日、千住神社と改めた。

Wikipediaより抜粋

IMG_1946.jpgIMG_1942.jpgIMG_1954.jpgIMG_1964.jpg















もちろんみうと一緒に。

IMG_1980.jpg










IMG_1994.jpgIMG_1982.jpg









2011/03/06(Sun) | えっくす☆きゅーと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://akitoaosora.blog55.fc2.com/tb.php/951-e56ecc1f
前のページ ホームに戻る  次のページ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。